2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

会社を続けるか辞めるかの判断基準

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171015162047j:plain 人生のレールから外れると会社を辞めるという選択肢が簡単に出てきます。

入ってみたら驚いた

いわゆる豆腐メンタルなので、体育会系の職場って苦手なんですよ。

例えば、
毎朝朝礼があって、朝礼の終わりには大声で社訓を読むとか。

入社してすぐに、指導役の先輩がため口になるとか、もってのほかです。

ため口になってしまうと、例えばわからないことを聞くにしても躊躇しちゃいます。

たとえ、入社した人が年上であろうが、年下であろうが一人の人間として見ていない感じがするんですよね。

その朝礼必要ですか?

基本的に朝礼っていうのも、社員だけでやればいいじゃんと思う派なんですよね。
そのために、始業前に早く来なくてはならないなんてもってのほか。

伝達事項も、自分にとって必要な情報はほとんどなかったりするんですよ。

朝礼時に急にお休みをとったことを謝るとか、はっきり言ってどうでもいいと思ってしまいます。

日本の企業って体裁を気にしますよね。
でも、それって本当に必要なのっていう体裁が多い気がするんです。

時給で働いているのだから、この辺はもっとシビアにしてもいいのかと思っています。
特に、最低賃金並の給料ならなおさら。

同じように始業前から、仕事もする必要はないと僕は思います。

定時後も同じ。
仕事が残っていても、定時になったら片付けはじめ、10分後くらいには会社を出るくらいの感覚でいいと思います。

求人票や面接時には言っていなかったことがある

会社に対する信頼関係の問題になるのですけど、
求人時や面接時に、働く人にとってメリットになる情報だけではなく、デメリットな情報もほしいなと思います。

残業は、ほとんどありませんよと聞いたのに、定時過ぎ、残業にならない時間ギリギリまで働かせるようなところがあったり(ものすごくセコイなあとは思いますが。)、突然仕事が忙しくなって、入りたてなのに突然期限付きの仕事になり、結局残業をさせられたり。

時間外に、社内清掃をしなくてはならず、そのために早くこなければいけなかったり。

このような細々とした情報は、面接時にほとんど説明されないことが多いです。

こっちも、そんなことがあるとは思えず、求人票と面接の雰囲気で決めてしまうのですから、
入ってみて、こんなことがあるの?っていうことが結構あります。

人間関係も入ってみないとわからない

ギスギスした職場ってありますよね。

いつもけんか口調で仕事しているの?とか
人間性に疑問を感じる人が、自分の指導役なの?とか

働く人を信用していなくて、細々とした規則があったりしたりとか。

いろいろな人が来るのはわかりますけど、規則でがんじがらめな企業は
学校かよ!
と思ってしまいます。

一番嫌なのが、指導役の人がコロコロ変わってしまって、しかも人によって言っていることが違うなんていうことがあると、特に入りたてのころには混乱の原因になります。

ある人は、ここまでしなくていいよと言っているのに、別の人はこれはしなくてはならないとか言われてしまうと、自分の中でどう処理していいのかわからなくなったりして混乱してしまうんですよ。

なんとなく仕事が嫌だから

僕の中でも辞めたことを後悔している職場っていうのもあります。

仕事以外の人間関係が希薄で、会社に行くことに面白さを感じないという理由で辞めてしまったところもあります。
アルバイトから社員になれない、ただそれだけの理由で辞めてしまったところもあります。

こういった、軽微な単一の理由で辞めようと思っている場合は、思いとどまったほうがいいと僕は思います。

なんとなく面白くないとか、なんとなく会社の雰囲気が嫌いとか
なんとなく」というレベルだったら、まだ、その会社はほかの会社よりはマシだと考えたほうがいいと思います。

大学卒業後、就職に失敗し、最初に入った職場は、今考えると天国のような職場でした。

仕事をきちんとこなせていたり、システムトラブルで仕事ができないような時は、みんな適宜休憩をとったり、たばこを吸いにいったり、おしゃべりをしたりして時間を過ごしていました。
席にいることを強制されたり、別の仕事を振られるなんていうこともなく、一定の仕事が終われば、あおるように仕事が振られるなんてこともありませんでした。

そんな会社でしたが、唯一の欠点は、社員になれないこと。

当時は、社員になって安定した生活を送りたいと思っていたので、僕にとっては、それがいつまでもどうしても引っかかっていました。

結局、新しいことにチャレンジしたいという理由で辞めてしまいましたが。

未だに、その会社を辞めたことを後悔しています。

欠点が少ない会社は、本当に辞めないほうがいいと思います。

かなり昔の話で、現状の会社を見ていると、居心地がいい会社なんて本当にあるの?って思いますけどね。

また、仕事上の人間関係のトラブルの多い会社は別として、そうじゃないなら辞めるべきではないと思います。

一定のレベルにあれば、会社が認めてくれているから、その会社に所属し続けているわけで、特に仕事上のストレスを感じないのであれば、他の人間関係が少し希薄だなあと思っても、孤独だからとかさみしいからとかいう理由で辞めるのは、思いとどまったほうがいいと思います。

僕の経験上、そういった会社を辞めた場合、同じような雰囲気の会社に所属できる可能性はぐんと減ってしまうと考えてしまいます。

辞めることはとても勇気がいることです。
会社に居続けるデメリットがメリットを上回ったら辞めるという選択肢が出てきてもおかしくはありませんが、メリットが上回っている場合はその会社にそのままいるという選択をすべきであると、今の僕はそう思っています。