2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

ブログを書くときの悩み

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171017203237j:plain 先日記事にしたブログを書くことは難しいという話。
今回は、書く作業を中心とした悩みを書いていきたいと思います。

www.2dclip.com

なにを書くか小一時間考える。

僕の場合、テーマがある程度決まれば、あとは赴くままにキーボードをたたいているのですが、そこに至るまでが時間がかかっている感じですね。

はてなブックマークとかSNSとか見るのですけど、見ているうちに見ていることがおもしろくなって、書くことを忘れて、ブログを読みふけってしまうことがしばしばあります。

気づくと、時間がかなり経過していたなんていことが何度もありました。

書く作業に、その後に取りかかるのですが、結構駆け足で書いてしまうことが多いですね。

これじゃあ、いい文章なんか書けないですよね。

書き始めると、あれもこれもと話が脱線する

ブログを書き始めて思ったのが、一つの話をするつもりが、書いているうちにあれもこれも書きたいとなっていき、あっちこっちに脱線なんてことがあります。

なにを書くか骨組みを考えていないから、この話をしたらこの話を付け足さないといけないと思って、全体としてぼやーっとした文章になってしまうんですよね。

ほかの方のブログとか見ていても、みなさん本当に上手く読ませる文章を書いているなと思わせるブログが多いです。

丁寧に解説をしたり、写真や図、絵を上手く使っていたり、文字が主体の僕のブログとは、全然違うなと感じています。

働いている人はよく時間があるなあと思う

仕事をしながらブログを書いている人は、時間の管理が上手いのだろうなと思います。

仕事から帰ってきて、毎日更新するのって、結構大変だなあと思います。

定時に帰れても、家に帰ってくると結構ぐだぐだしません?

夕飯食ったら、テレビをダラダラみたりしませんか?

僕の場合、別のブログもあるので、その更新作業の後にこのブログを書いています。

そうすると、ほとんどの場合、夜遅くなってしまうんですよね。

いざ、このブログの記事を書こうと思っても、書きたいという気持ちは、すでに消えて、かかなくちゃという気持ちで書いていることが多いんですよ。

義務的にやっている感になっちゃってます。

書くスタイルやスタンスを書いているうちに決めていきたい

このブログは、前の投稿でも話したように、どう書いていくかまだ定まっていないというのが正直なところなんですよ。

また、ブログを書くタイミングも本当にまちまちですね。

できれば、会社の昼休みとかに、下書きくらいは完成させたいのですけど、なかなか書ける場所が見つからないのが悩みですね。

会社で書くわけにもいかないし。

思い切って、昼飯はカフェで済ますというのもありかとは思いますが、コスパがよくないのがちょっとね。

思い切って、ブログを書ける環境に変えてみるというのもありかな。

すぐにはできないけど。

この辺は、今どうこうというよりも、今後の課題として検討していく方向でいいと思いますけどね。

本気になったら、考えてみるのもありなのかもしれません。