2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

Wordpress運営サイトを整理しました

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171225181424j:plain ロリポップで運営していた、Wordpressサイトですが、規約違反によるメールが届いたので、この際と思い整理することにしました。

ロリポップは、アダルト全面禁止

どこで、どう勘違いしたのか覚えていないのですが、ロリポップはアダルトなサイトの運営がOKみたいだと思い込んで使っていたのですが、メールが届いて確認をしたら、全面的に禁止されていました。

さくらインターネットが、ある程度緩い縛りだったので、ロリポップもいけると思い込んでいたのか、どこかでロリポップもOKという情報をみたのか覚えていないのですけど、勘違いしていたみたいです。

規約違反はバレます

今回、PHPのバージョンアップ関連でサーバーの移転を伴う際に、中の人に見つかったというパターンでした。

実は、こういう中の人に何かお願いして、発見されるパターンは何度か遭遇しています。

過去のケースは、以前は緩い判定で通っていたサイトが、厳しい基準に変更になった後、中の人になんらかの申請をしたときに見つかったパターンでした。

Wordpress運営サイトは1つに絞る

結局、3つあったWordpress運営サイトは1つに絞ることにしました。

2つのサイトのうち1つは比較的長い期間保持してきたサイトでしたが、労力の割に収益をあげていないサイト(コピペサイトに近いサイトのせいでもあるけど)でしたので、オリジナルの度合いが高い1サイトで勝負していこうと思います。

また、サーバーも「ロリポップ」から「mixhost」へ変更。

比較的画像が多いサイトなので、mixhostだと容量がすぐに逼迫しそうですが、当面はゼロから作り直すので、収益が上がり次第、上のプランに変更してやっていく感じかなと思っています。

「さくらインターネット」も考えましたが、ここも基本はアダルト禁止。 2次元ならOKみたいなことを書いてあるブログもありますが、いつ規約が厳しくなるかわからない部分もあるので、不安になるくらいなら選ばないほうがいいなあと思いました。

アダルトなサイトを運営するのはリスクが伴う

とある企業からの協力で運営しているサイトを残した形ではあるのですけど、実は結構こういったアダルトなサイトの運営って、結構リスクが多いなあと最近感じています。

提供される情報のレギュレーションが急に変わったり、下手にSNSを使いすぎると通報されたり、今回みたいに勘違いで消すようなことになったり。
コストと時間もかかるなあと最近思うようになりました。

逆に1つのサイトに絞ることで、更新にかかる時間が軽減されるので、その辺はポジティブに捉えて、他のことやこのブログに使っていけばいいじゃんと思うようにはしています。