2dclip

中年フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

Wordpressへの移行 第二の壁「テーマデザイン」

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171207174709j:plain Wordpressの場合、ブログのデザインはテーマと呼びます。
ここで、結構悩む人が多いと思うのですよね。

デザインのテーマは桁違いに多い

僕は、いろいろなテーマを試してみました。

最初は、本当に余計な機能のない、シンプルなテーマを選んでいました。

カスタマイズは自分でするみたいなテーマでした。

はてなブログと比べるとテーマの柔軟性や自由性は格段に違います。

はてなブログだとCSSをいろいろいじって、自分の形を作り上げるみたいな感じですが、Wordpressだとテーマ自体にカスタマイズできる機能がついていたりプラグインで、不足している部分を補ったりすることができます。

また、テーマの種類も豊富で、日本の方が作られたテーマから、海外のテーマ、無料のテーマ、有料のテーマ、ありとあらゆるテーマがあふれています。

まずは、無料のテーマではじめたほうがいい

Wordpressをインストールしたら、デフォルトで表示されるテーマで一度表示を確認したほうがいいと思います。

デフォルトのテーマでも、見栄えはそんなに悪くないとは思います。
ただ、Wordpressを使っている人から見ると一目瞭然にデフォルトで使っているなあというのがわかります。

デフォルトのテーマを見て、ここをこうしたいとか絶対出てくると思うのです。

その上で、テーマを変更するという順番でやったほうがいいと思うのです。

注意点なのですが、最初から有料のテーマを買ったりするのはやめたほうがいいと思います。

まずは、無料のテーマで様子を見たほうがいいと思います。

その際も注意が必要で、なるべく「日本で作られた」テーマを選ぶべきだと思います。

海外のものもありますが、説明が英語であったり、カスタマイズの情報が少なかったり、WP公式ではない無料テーマを使う場合は、その安全性の担保は自分で調べることが必要です。

そう考えると、はじめてWordpressに触れるのならば、日本語で理解できるテーマを選ぶほうがいいと思います。

なお、この投稿の主旨ではないので、おすすめの無料テーマの紹介はいたしません。

有料テーマ選びは慎重に

お金を出していいから有料テーマを選んで、ライバルと差をつけたい。

お気持ちはよくわかります。

ただ、ちょっと待ってください。

検索でおすすめのWordpressテーマを探して、記事でよく取り扱われているからといって、すぐに飛びつかないほうがいいです。

そういった記事は、たいてい裏に「アフィリエイト」が絡んでいます。

レンタルサーバーのときにもありましたが、残念ながらこちらの世界にも、アフィリエイトの報酬目当てでテーマを紹介しているブログがあったりします。

数年前までは、とあるテーマがやたら持ち上げられていましたが、最近はあまり見なくなりました。
ということは、それだけのテーマだったということなんです。

それに、有料で「~ができてすばらしい」みたいな機能が、実は無料のテーマでもできたりするなんていうことは結構あります。

有料だから無料よりいいだろうと思って買ってみると、
無料で簡単にできたのに、こっちの有料だと結局自分でいじらないといけないのか
なんてことも経験しています。

テーマ選びは実は難しい

選択肢があまりにも多いこと、また、巷にあふれる情報が多すぎて、僕はこのテーマ選びが一番安定するまで時間がかかりました。

僕自身も、有料テーマを買ったりもしましたが、実際に使ってみると、それほどでもないし、不必要な機能ついているし、しかも、そのテーマにカスタマイズされたプラグインが有料なんてことを経験したので、現在では普通に無料のテーマを使っています。

数年前までは、Wordpressのテーマのうち無料でカスタマイズの情報があるテーマはそんなに多くはなかったのですが、最近はいろいろなテーマが増えてきました。

一番いいのは、こういうデザインがいいなあと思ったら、フッターあたりに使っているテーマを書いてあったり記事として書かれているので、そのへんを参考にしながら、どういう機能がついていて、どういうことができるということを理解して探したほうがいいと思います。

それでも迷ったら、無料の国産テーマで、カスタマイズの記事がいろいろ書かれているテーマあたりを一度インストールして様子を見るというのもありだと思います。

テーマ選びは、はじめたばかりだと本当に悩むと思います。
でも、それがWordpressの面白さでもあるのですけどね。