2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

ネタがないときの引き出し方

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171129190338j:plain ブログを書いているとネタがつきるときがあります。
僕も、パソコンを前にして、さて今日は何を書こうかと悩んでしまうときがあります。

ネタが出ない原因

ネタが出ない原因を考えたとき僕は2つの原因があると思います。

ネタの枯渇

ある程度ブログを書いていくと、書きたいと思うことを書いてしまい、ネタがない状態に陥ります。

ブログを書き始めたあたりは、あれも書きたいこれも書きたいとネタがあふれるように出てくるのですが、特定の時期になると頭をどんなにたたいてもネタがポロリと出てこない状態になります。

意欲の枯渇

ネタの枯渇より深刻なのがこちら。

書くモチベーションが枯渇してしまうことです。

例えば、何度も渾身の記事を自分で書いたと思っていても、思うようにPVが伸びなかったり、思うような反応がなかったり、この経験が何度か繰り返されると、モチベーションが徐々に下がってきて、ネタはあるにはあるけど書きたくない、書きたいけど焦ってしまってアイデアがまとまらないといった状況になったりします。

ネタを見つける

僕が前述した状況に陥ったときは、まずは無理して書こうとしないことです。
それをした上で、僕は以下のような感じでネタを見つけてます。

過去書いたことを違う視点で書いてみる

このブログを初期から読んでいる方なら、気づかれているかもしれませんが、結構同じテーマで同じようなことを書いていたりします。

本来なら過去記事のリライトみたいな作業をしたほうが、SEO的にはいいのかもしれませんけど、僕はあまりしていません。(もっと先の作業だと思っている。)

それは、その時点で思っていたことで、新たに書く記事は違う視点だったり、焦点を変えて書いている(ように)しています。

あくまでも、「ように」していて、結局同じ視点だったりするのもありますけどね。

僕は、本来ブログって、こういう感じだと思っているというのがあります。

なにも、全力で肩の力を入れながら書いていかなくても、過去書いたことの焼き直しでもいいから、そのときに思っていることを書いていけばそれでいいじゃないと。

ただし、PVはほとんど変わりません。
ただ、何度も書くことはその人にとって大切に思っていることだったり、どうしても許せないことであったり、そうすることでそのブログに主張が生まれてくるのかなと今は思っています。

過去のブログや別ブログからネタを持ってくる

僕のようにWordpressの運営サイトがあったりする人や過去はてなブログで書いていた経験がある人限定になりますが、過去のそういったサイトでのノウハウを記事にしたりすることもいいと思います。

また、過去に雑記系のブログをやっていた人なら、新しいブログでも過去書いたことそのまま書くのも悪くはないと思います。(ただし、読み込んでいる人にはバレているとは思いますけどね。)

バズの経験があるのなら、それを記事にしてもいいかもしれません。

僕の場合は、Wordpressのノウハウ系記事は書いていませんが、過去そのようなサイトで書いた比較的受けがよかった記事を、まったく違う視点から書いている記事もあったりします。(もちろん、当時ほど集客はしていませんが。)

書いては消し、書いては消しをやっている僕のような人は、この方法も有効だと思います。
どこかに、バックアップとして残っていたら、ラッキーですよ。(僕は消してしまった)

SNSからネタを持ってくる

これまで書いてきたことは、どうしても限度があります。

でも、ネタの宝庫があるじゃないですか。
SNSですよ。
Twitter等でつぶやいていることが意外とネタになったりします。

実際、先日も自分でつぶやいたことに反応があって、それがその日の記事のネタにしましたし、反応がなくても、何気なくつぶやいたことをベースに話を広げていくこともできると思うのです。

あとは、自分のつぶやきではなくても、ほかの人のつぶやきを参考にしてみたり、SNSやはてなブックマークにあった記事読者さんの記事がベースになることもあります。

勝手にリンクして記事書いて、嫌に思われないかとか、下手に議論になって、精神を消耗しないかとかそう考えてしまう人もいるかもしれませんが、たぶんはてなでブログを書いている方は、悪い人はいないと思ってリンクなり言及なりをしています。

誹謗中傷を目的としていないのではあれば、基本的に好意的に受け取ってくださったりするので、そんなに怖がらなくてもいいとは思いますけどね。

意欲の枯渇の対策

こちら側のほうが、少々深刻かもしれません。

ただ単にネタがないのは、どうにかして見つけるということができますが、意欲の減退は本当に人それぞれだと思いますし、簡単にこれだと言えるものがないというのが本音です。

僕自身は、変に高い目標を置かないようにしています。

先のことって見通せないじゃないですか。(少なくとも僕は)

PVや収益を目標とするのはいいのですが、SNSで流れてくる
PVがこんなに伸びました
みたいなのは、成功者バイアスがかかっているとみたほうがいいです。

そういう人は、SNSもそつなくこなしていますし、元々実力がある方です。
そういう人と比べても自分を消耗するだけだと思います。

また、最近はどうもはてなブックマークのトップページの記事の掲載基準が迷走しているような気がします。
同じような記事が何カ所かに出ていたり、何でこんなTwitterのツイートがトップに載っているのみたいなのもあったりします。

そういった、自分では普段どおり書いているのに外的要因で簡単にPVなんて上下しますから、増えたことは喜んでもいいですけど、減ったりしても「ふーん」くらいの気持ちでいいと思いますよ。

ブログを書くことが仕事になっていませんか?

モチベーションがあがらないのなら、1週間なり1ヶ月なり休むのも手だと思います。

ブログを書くことに囚われている生活をしているから、そのプレッシャーで書けないという部分もあると思います。

それって、仕事と同じ状態になっているんだと思います。

僕の場合は、Wordpressはいくぶん仕事気味に考えていますが、はてなブログは完全に趣味で書いている感じです。
毎日書いてはいますが、ネタがないときは書かないですし、仕事をしているときは無理して書こうとはしていませんでした。(事実書いていない日がある)

数週間程度なら、読者さんは待っていてくれると思いますし、僕だったら、休んで帰ってきたら
おかえり
と言って暖かく迎えますけどね。

自分に負荷をかけてブログを書かない方がいいと思います。

僕も含めて、まだ最初の一歩は書くことに慣れるということを第一目標にして書いていったほうがいいと思います。