2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

年末年始憂鬱になりませんか?

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20180101155233j:plain あけましておめでとうございます。
年末年始いかがお過ごしでしょうか。

クリスマス頃からやってくるあいつ

年末年始になると自分の現状を憂い、鬱々とした気分になることがあります。

今回はなんとか前向きに考え、自分の精神状態をコントロールしてきたせいか、あまり大きくはへこんでいませんが、何年か前はひどいものでした。

目標が達成できなかったり、理想と現実のギャップを感じると年末あたりにものすごく凹んでしまうときがありました。

数年前、一生懸命仕事をしたのに、仕事でなかなか認めてもらえず、人間関係もとあることでいびつになり、社交性のある人と一緒になってしまったせいで、その人と比較をして自分を責め続けた日々がありました。

今になって考えると、たいしたことがないのですが、そのときはやることなすことうまくいかない時期で、年末の休みになってその鬱憤が爆発して、親の前で大泣きをしてしまったことがあります。
いい年をして、本気泣きをしてしまいました。

現実のギャップ

クリスマスあたりから、なんでこの一年何も変わってないのかとか、なんでこいつばかりちやほやされるのだとか、なんで幸せそうな人が多いのとか、本当些細なことでイライラしていることが多かったです。

普通の日には関わらない人々が関わってくるというのもあります。
年末年始だと、いつも会わない人と会ったりする機会もあったりしますからね。

誰々さんの息子さん、大企業に入ったんですってとか、難関の国家試験に受かったんですってとか、普段聞きたくないような情報が嫌でも入ってくる状態になったりもします。

そういった意味で、通常の日ならコントロールできる感情が、理想と現実のギャップでコントロールができないなんていうことが往々にしてあります。

年末年始憂鬱の対策

対策といっても、現実を大きく変えることはできませんから、とにかく最悪の精神状態になることを避けることです。

忙しかった毎日から急に休みになるのですから、鬱々としたことを考えない時間をつくらないようにすべきだとは思いますが、だからといって、わざわざ仕事を入れようとするのは逆効果かなとは思います。

家から出て、どこかに行くのもありだとは思います。

僕は昔、車を持っていた頃は、年末年始あたりは一人でドライブに行っていたものでした。 別に遠くなんて行かなくてもいいのです。 近くの河原までとか、道の駅までとかそんなところに行って、家にいる重苦しい空気から離れてみるのもいいと思います。

鬱々とした気分はブログで解消してみては

だけど、車がない人とか運転はちょっとという人は、鬱々とした気持ちを文章にしてみるのもいいと思います。

今回そんなに鬱々とした気持ちになっていないのは、ブログで自分の気持ちを結構吐き出しているせいなのかなと思っています。

そういうの書いてもいいのかなと思っている人もいると思いますが、そういうのこそ書けばいいじゃないと思います。

そこで、反応があったり、アドバイスがあったりするだけで、心の持ちようがずいぶん違うと思うのです。

そのための雑記なんでしょ?って思います。

別に、不安なことを直接書かなくてもいいと思います。

今年したいこととかでもいいし、近況報告でもいい。

書いて、スターが一つついただけでも、ずいぶん違うと思いますよ。

年末年始、理想と現実のギャップで凹んでしまったなら、少し吐き出してみませんか?