2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

ブログを書くことは意外と難しいと感じる

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171013223243j:plain はじまったばかりのブログですが、毎日何を書こうか悩んでしまいます。
何事もバランスよく書いていきたいと思うのですが・・・。

自分語りもいいのだけど

自分がおもっていることを書いていくというのはなかなか難しいなと。

できる限り冷静に書きたいとはおもっているのですが、書いているうちに感情の歯止めがとまらなくなり支離滅裂な文章になってしまうことがあります。

また、自分のことをつらつら書いたところで、
この文章、読んでいる人は苦痛に感じないかな?
と思ってしまうこともあります。

そうなると、たいていは尻すぼみな文章になって、最後がきれいに終わらないような文章で終わってしまうこともしばしばあります。

また、僕の立場上、同年代の人から
甘えるな
とか
逃げてる
とか
思われないかなと考えてしまうと、素直に書けないこともあるんですよねえ。

バリバリの商品紹介記事

読んだ本や買ったもののレビュー記事を書くこと。

正直、この手の記事は自分の需要にマッチしていないと読もうとも思わないんですよね。

他人の記事で、そう思うのですから、自分で書くときも、これ需要あるかなと考えてしまうことがあります。

また、この手の記事は頻繁に書いてしまうと、
アフィブログになってしまうなあ
と思ってしまう部分もあります。

アフィブログは、すでにWordpressで運営していますし。
ここに、それを求めてはいないんですよ。

炎上狙いの記事

まだ、正社員で消耗しているの?
とかいうあれです。

これも、数年前なら効果的だったようですが、そもそも美しくないんですよね、やり方が。

炎上を狙ってしまうと、なんというか自分の精神も消耗してしまいそうだし、一時的に読んでくれる人が増えたとしても、長い目で見るとブログの成長にはあまりよくない気もするんです。

それに、一度炎上させたら、どんどんガソリンを補給して燃やさないといけない状態になって、炎上依存症になってしまう可能性もあるなあとも思っています。

できる限り、いろいろな人に読んでもらいたい、そう思うと、炎上記事も難しいですね。

人柄がにじみ出るブログにしたい

何というか、今話題になっているから飛びついて、それを記事にするみたいな行動をとりたくないなあと思う反面、
じゃあ、何を書くの?
と問われたら返答に困ってしまいます。

でも、こうやっていろいろ悩んでいることを書いていくということも、悪いことではないなあとも思っています。

文章化することによって、疑問に思っていることが明確になり、
書いているうちに
じゃあ、こうしようなんていう風に思えたりもします。

強いところも弱いところも臆せずに書いていく、そんな自分らしさが出るブログにしていければなと、書いているうちに思うようになりました。