2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

mixhostではじめるWordpress

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171226144429j:plain 昨日から使い始めた「mixhost」
初めてmixhostに触れるとなんじゃこりゃー!となると思うので解説してみる。(なお、入会等の話は、ほかのところで結構きちんと書いてあるので割愛)
月額880円からの高速SSD無制限クラウド型レンタルサーバー【mixhost】

初心者にはとっつきづらいコントロールパネル

mixhostに入って、まずびっくりするのがcPanelの画面。(なれるとこちらのほうがいいと思います。)

え?どうすればいいの?
ってなります。

有名レンタルサーバーだと、こういった画面はメニュー化されて、データベースとかと支払い情報が同じ平面上に存在しているなんてことはないのですけどね。(でも、なれるとこっちのほうがいいと思います。)

ということで、Wordpressの公開で使うもの以外は、閉じちゃいましょう。
f:id:twodclip:20171226144610j:plain
作業で使うのは、と「ドメイン」と「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」のタブくらいです。

Wordprss公開までの流れ

1.ドメイン管理会社でネームサーバーの変更

(1)VALUE-DOMAINの場合

f:id:twodclip:20171226144702p:plain
コントロールパネルを開いたら左メニューから「ドメイン」→「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」を開く。
f:id:twodclip:20171226144834p:plain
ネームサーバーの変更をしたいドメインの「ネームサーバー」のアイコンをクリック。
f:id:twodclip:20171226144956p:plain
開いた「ネームサーバーの変更」画面で、mixhostから指定されたネームサーバーを入れていきます。

ネームサーバー1~5まで、以下のネームサーバーを入力していきます。
ネームサーバー1:ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2:ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3:ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4:ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5:ns5.mixhost.jp

最後に「保存する」を押して、ネームサーバーの変更を終わります。

(2)ムームードメインの場合

ログインをして、左メニューの「ドメイン管理」から「ドメイン操作」→「ネームサーバー設定変更」を押します。
f:id:twodclip:20171226145130p:plain
「ネームサーバー設定変更」画面から変更したいドメインを選択。
f:id:twodclip:20171226145159p:plain
真ん中より下の、「GMOパペポ以外のネームサーバーを使用する」を選択。
すると、ネームサーバーの入力画面がでるので、(1)で説明したネームサーバー1~5を入力します。

最後に「ネームサーバー設定変更」ボタンが下の方にあるので、クリックして終了。

2.独自ドメインの追加

f:id:twodclip:20171226145304p:plain
mixhostのcPanelにもどって、「ドメイン」タブの「アドオンドメイン」をクリック。
f:id:twodclip:20171226151601p:plain
新しいドメイン名に取得したドメインを入力します。
サブドメインやドキュメントルートは自動的に入力されます。

「ドメインの追加」を押して終了です。

3.Wordpressのインストール

Wordpressのインストールは、自分でアップロードする方法もありますが、ここでは簡単なインストールの方でやります。
f:id:twodclip:20171226151711p:plain
下にある「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」の中の「Wordpress」をクリック
f:id:twodclip:20171226151751p:plain
開いた画面の「Install Now」をクリック
f:id:twodclip:20171226151853p:plain
「プロトコルの選択」でSSLを使っているなら「https://」を使っていないなら「http://」を選択。
「ドメインの選択」で、インストールしたいドメインを選択。
「ディレクトリ」はデフォルトでは「wp」と入っていますが、ルートディレクトリにインストールしたい場合は、空白にするといいでしょう。

あとは、通常のWordpressと同じくサイト名等を普通に入力すれば終了です。
こちらだと、データベースを作る必要がないのと、直接SSLでインストールできるので、楽だと思います。

いざやってみると意外と簡単

Wordpressのインストールまでを見てきましたが、それほど煩雑な手順はなくて、意外とあっさりとできると思います。

細かいドメインのリダイレクトとかの調整等はあったりしますけど、cPanelで実質使うのは「アドオンドメイン」と「Wordpressのインストール」くらいです。

なお、独自ドメインでネームサーバーを変更すると最大72時間くらい安定しません。

僕は、待ちきれずに数時間で作業をしましたが、何度となくネームサーバーを見失っていました。

移転の場合は、安定するまで以前のサーバーを消さない方がいいと思います。

比較的自由度の高いレンタルサーバーを選ぶのなら「mixhost」一択だと思います。
また、SSDを使っていたり高性能なサーバーで、更新作業のレスポンスも全然違いました。

価格に対して容量がやや少ないのがネックですが、僕はWordpressの運営サイトは、規約的にもスピード的にもmixhostで運営したいと思います。