2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

フリーターの一日

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171010231622j:plain ブログをはじめたばかりなので、まだ方向性が定まらないので、いろいろやってみる。

朝~出勤

午前7:00起床 これでも、以前よりは遅い時間に起きるようになった。

朝食を15分くらいで済まして、7:30くらいまで艦これをやったり、Twitterをちらっと見たり、はてなブックマークをちらっと見たりして過ごす。

7:30くらいになったら、ちゃちゃっと身支度を済ませて8時過ぎに家を出る。 f:id:twodclip:20171010231653j:plain 最近は、栄養ドリンクが必須。

仕事のためというより、一日を乗り切るために飲んでいる感じ。

それでも、仕事中眠くなるときはあるけど。

駅まで10分くらい。

夏の暑いときは、駅に着くと汗だくになるけど、このぐらいの季節になるとほどよく体が温まる程度で済む。

電車は、正味15分くらい乗っているかな。

ラッシュとは逆方向なので、かなりの確率で座席に座ることができる。
一応、空いている車両を選んでいるけどね。

電車の中で、また艦これで出撃させてデイリー任務をこなす。
といっても、乗っている時間が短いので、2回出撃させ終わるころに、会社近くの駅に着く。 f:id:twodclip:20171010231717j:plain ちなみに、朝降りる駅と帰りに乗る駅は異なる

ちょうど、2駅の中間にあるから使える技だけど、どちらかというと朝はこっちで降りるほうが気分がいい。
会社がある側の出口は、人通りも少なくて、スーツを着たサラリーマンがぞろぞろ歩いているのを見るのが嫌いな僕にとっては、このくらいの人通りがいい。

途中、たばこ(iQOS)をすったりして時間を調整しながら、会社に到着。

基本的に会社から外に出たい人。

時給で働いているのだから、だらだら昼休みまで仕事をする必要はないと考え物理的に遠ざけるようにしている。

昼間は、ターミナル駅の方へ行く。

たいていは、牛丼屋かラーメン屋のワンコインランチ

今日は、ワンコインランチにした。

これで、500円。

都内なら、もう少し高い。
郊外はこういう店が、ひょこっとあったりするから好き。 f:id:twodclip:20171010231730j:plain 食べた後は、ランドマークなビルの近くで、たばこをすったり、艦これをして時間を潰す。

会社の人と食べに行くなんてことは、ほとんどしないというか、最近はそういう輪に入れない感じ。
この年でフリーターとか、世間じゃまともに見てくれないからね。
仕方ないね。

一通り休んだら、のんびり歩きながら会社に戻る。

帰り

今の会社は、定時になったらすぐに帰るという人が少なくて、やや帰りづらいが一応上司にお伺いという帰宅宣言をして帰る。

帰りは、朝とは別のターミナル駅から乗る。

こっちから乗ったほうが、快速に乗れば先行する各駅停車に乗り換えられたりするので、帰りはこっちのほうが便利。

駅まで、基本的に住宅街で、駅近くになってやっと店がある程度なので、ほとんど誘惑もない状態で駅に迎える。
反対側は、繁華街があったりするが、会社がある方はそれがないので比較的歩きやすい。

ちなみに、途中パチンコ屋があるが、平日は絶対に行かない
やることがいっぱいあるから。

帰りも電車はラッシュとは逆方向で、しかも各駅停車は始発なので、必ず座れる。
快速は、ほどほどに混んでいるけどね。

快速に乗ると実質乗っている時間は、朝よりも少ない。

こうして、19:00前には家に到着。

帰宅後

夕飯を食べたら、本業(おい)開始。

運営しているブログをひたすら更新。

途中、Twitterやはてなブックマークあたりを見ながら、今日はどんなことを書こうかとか考えている。
作業をしながらだと、たいしていいアイデアは浮かばないけど。

そうこうしているうちに、23:00を過ぎたあたりからは、あまり作業をしないようにしている。(前の作業が押しているときは23:00移行もやるけど)

遅くても0:30には寝るようにしている。

0:00に寝ることがほとんどだけど。

とまあ、こんな感じです。

僕のライフスタイルは、基本的に無駄、無理をしないというのがモットーなので、平日はとにかく仕事している間は別として、かえって来てからは、結構その日のスケジュールをこなしている感があります。

平日は、こんなもんです。

休日については、また後日。