2dclip

就職氷河期世代フリーターのなんとか仕事をしないで生きる方法を見つけるブログ

久しぶりに秋葉原の電気街に行って思ったこと

スポンサーリンク

f:id:twodclip:20171213203439j:plain もう、かれこれ10年以上は秋葉原の電気街口に行くことはありませんでした。(昭和通り口は、以前行ったことはありましたが。)
久しぶりに出てみると、まるで浦島太郎かのような気分になりました。

外国人が多い

噂には聞いていましたが、本当に多かったですね。

中国人が多いのかなと思ったら、意外と東南アジアや欧米からの観光客も見かけました。

結構、店員も外国人相手にきちんと接客していて、ああ、時代は変わったんだなと思いました。

電気店の店舗が減りましたね

最初は、そんなに電気店が減ってないのかなと思っていたら、以前は店頭で携帯電話とか置いてあった店が、ぜんぜん違う業種の店になっていました。

以前、働いていたラオックスのザコンの跡地は、カルチャー系のビルに変わっているし、表通りを見ると本当に秋葉原は変わったのだなあと思いました。

裏通りは昔の雰囲気が残っていた

表通りとは対照的に裏通りは、なんとなく昔の秋葉原の雰囲気が残っている感じですね。

いくつかのパーツ屋さんは、今も健在だったし、あの雑多な雰囲気も、以前よりはカオスさがなくなりましたが、どこか懐かしさを感じました。

ただ、この裏通りも細かくみていくと、100均があったりして、ここも時代の流れに飲み込まれていくのかなという感じもします。

仕事決まりました

なぜ秋葉原に行ったかというと、仕事の面接で行ったんですね。

たまたま応募したところが、秋葉原の真ん中にあるような企業でした。

就職活動再開初日だったのですけど、まさかの当日採用決定

ということで、僕の就職活動は1日で終了しました。

今回は、とにかく興味のある企業に応募していこうと決めて(社保とかそういうのは優先順位を下げた)いたのですが、秋葉原らしい企業に入ることになりました。(しかも、きちんと社保とか入る企業)

まあ、すぐに決まるということは、何らかの問題はあるかもしれませんが、面接の雰囲気も、過去と比べると悪くなく、むしろ久しぶりに気持ちのいい面接ができたなあと思うくらいだったので、とりあえず入ってみたいと思います。

まだ、入社日は後日連絡するとのことなのでいつからはじまるのかはわかりませんが、それまでは残り少ない自由時間を楽しみたい(というか、Wordpressサイトの更新を精力的にしないとなあ)と思います。

秋葉原の日常ブログ

秋葉原のブログといえば、アキバBlog(http://blog.livedoor.jp/geek/)が有名ですが、アイテム等の紹介は無理にしても、昼休みとかに散歩しながらいろいろ見て、それをブログにしていく形もありかなあとちょっと思っていたりします。

実は、ずいぶん前から考えていたのですが、なかなかそっち方面に行くことがなくて、わざわざ出かけてまでは行きたくないなあと思っていたので、この休みの間にどれくらいのことができるかとかテーマをすこし考えてみたりしようかなと思っています。

はてなブログでやるか?Wordpressでやるかも含めて、ちょっと考えようかなと思います。
ただ、まだ、自分の中では流動的なので、結局やりませんでしたなんてことになるかもしれませんけどね。